インフラ/クラウドエンジニア

仕事の概要

サーバーやネットワークといったシステム基盤を作り上げ安定稼働させることで、顧客課題を解決することがミッションです。システム導入やシステム更改に際してのコンサルティングから、アーキテクチャ設計、オーケストレーションを用いた環境自動構築、リリース後の運用保守業務までを一貫して担当します。また、DX(デジタルトランスフォーメーション)の需要増加に伴い、クラウドサービスを活用した次世代IT基盤の構築支援やクラウド活用のロードマップ策定といった役割を担うケースが増えています。

この仕事の魅力

サーバーやネットワーク、クラウド等の領域別に分業することが一般的ですが、当社では領域別に分業しすぎることなくシステム基盤全体を捉えることを重視しています。また、ミッションクリティカルなシステムにおいては、システムの安定運用を支える「堅牢性」を担保しつつ、クラウドなど新技術を活用して顧客ニーズに応えることが求められており、高難易度な業務経験を積むことで市場価値の高いスキルを獲得することが可能です。

Page Top
カルチャーブック公開中↓